結婚指輪選びは自分にピッタリなデザインがお勧め|運命の指輪を選び

記事リスト

手をつなぐ人

主流のダイヤモンド

お給料の三ヶ月分と言われている婚約指輪は人気のデザインに飛びつくよりは、カット、粒の大きさ、輝きなどを踏まえて金額と内容のバランスを見た上で購入すべきです。とくに、多くのお店でたくさんの婚約指輪をチェックしておいたほうが良いでしょう。

運命のリングを見つけよう

LOVE

ポイントは形と素材

結婚したら毎日付ける結婚指輪。だからこそ自分達に合った運命の指輪を選びましょう。結婚指輪のデザインは形と素材で大きく変わります。指輪の形には、ストレート、ウェーブ、幅広などがあります。一つ目のストレートは、指輪のアーム部分が真っ直ぐのタイプで一番シンプルなデザインです。男性が付けていても違和感が無く、普段あまりアクセサリーを付けない女性も気負わずに身につけられるでしょう。二つ目のウェーブタイプは、アームにひねりが加わりV字やS字になっています。ひねりの部分が縦のラインを強調するので、指を長く見せたい人におすすめです。三つ目は幅広のタイプです。存在感があるので、男性の太い指に付けると重厚感がでます。アームの幅が広い分、模様や刻印などを加えることができるので、個性的なデザインが好きなカップルにぴったりです。指輪の形が決まったら素材についても考えましょう。結婚指輪の素材で一番人気は、プラチナです。変色、変形しにくく耐久性に優れているので長期間身に付けることができます。プラチナの銀色がダイヤモンドとの相性も良く指輪の種類も豊富ですが、価格が他の素材よりもやや高価です。他には、ピンクゴールドやイエローゴールドなどのゴールド系です。ゴールドは日本人の肌になじみやすく、ファッション性が高いのでおしゃれのアクセントにもなります。結婚指輪の形、素材以外にデザインを選ぶポイントはまだたくさんあります。ダイヤを付けたり、二つの指輪を合わせると一つの模様ができる指輪もあります。実用性なのか、オリジナリティなのか、自分達が結婚指輪に求めるものが何かを整理して指輪を選ぶことが大事です。好みの指輪のデザインが見つかったら、実際に試着して自分の指とのバランス、着け心地を納得いくまで確かめてください。福岡には様々なブライダルジュエリーショップがあるので、比較しながら、お気に入りの結婚指輪を見つけましょう。結婚指輪は結納やフォトウェディングでも着用するので余裕をもって購入しておくことをおすすめします。

リング

和心のあるものが人気

京都のジュエリーブランドは和心のあるデザインを選ぶ人が多いという特徴があります。婚約指輪においてはダイヤモンドとプラチナという定番デザインが人気です。立て爪式は一昔前より人気は落ちていますがそれでも根強い人気があります。

男性と女性

夫婦の証となるアイテム

結婚指輪には数多くのデザインがあるので、お店に直接足を運び吟味すること。自分の理想があっても実際試着すると、手と指輪の相性があわないように感じることもあります。また、長く使うものだからこそTPOを考えて使えるものを選ぶと良いです。

ハート

多くの方が購入します

婚約指輪の購入をする際に、インターネット上にある人気ランキングサイトはとても参考になります。人気の高い婚約指輪をすぐに知ることが出来ますし、実際に購入した方々の口コミを参考に出来ますので、まずは一度アクセスしてみましょう。

男の人と女の人

指輪探しに適した街

実際にショップを巡って婚約指輪を探す場合には、ジュエリーショップが集まっている京都のような大都市で探すのが効率的です。個性的な指輪を販売する個人ショップも多く、京都ならではのデザインを施した婚約指輪などは、府外のカップルにも人気があります。